現存する日本最古のロープウェイ。世界遺産、吉野・大峯。紀伊山地の霊場と参詣道。

奈良県初!二大紅葉地を行き来できる路線バス!|吉野山と多武峰(よしのやまととうのみね)奈良県 紅葉の二大名所を結ぶ路線バス開通のお知らせ|いにしえの奈良・まほろば漫遊ライン|期間限定2014年10月1日〜11月30日
吉野山|写真
吉野山(よしのやま)
云わずと知れた日本有数の桜の名所であり、役行者が開山した金峯山寺を中心とした山岳宗教の聖地であることや、天皇が都を移した歴史を持つ奈良県でも有名な観光地です。春には桜の絢爛美が堪能でき、秋には紅葉の様々な表情を楽しむことができます。グルメやお土産も充実しており、温泉も楽しむことができます。
多武峰|十三重塔の写真
多武峰(とうのみね)
大化元年(645年)中臣鎌足と中大兄皇子が大化の改新の談合をこの多武峰で行い、「談い山」「談所ヶ森」と呼んだことによるとされています。それまでは、妙楽寺と号していました。境内には十三重塔があり、木造としては世界で唯一現存するものです。奈良県随一といっても良い程の紅葉の名所です。
明日香|写真
明日香(あすか)
明日香村は、山・川・田園にいたるすべての空間で、千四百年前の飛鳥時代の歴史や文化を感じ取れる、まさに屋根の無い「博物館」です。古墳や遺跡だけでなく、明日香村にはここでしか楽しめないアクティビティがたくさんあり子供から大人まで楽しむことができます。
橿原|コスモスの写真
橿原(かしはら)
橿原市は千年の歴史があり、大和朝廷時代には歴史の中心として、江戸時代には自由都市として栄えました。日本最初の都城である藤原京や、江戸時代の風情が残る今井町、神話と伝説が交差する神社仏閣、そして日本最古の歌集・万葉集など見所満載です。

【通年運行期間】
3月1日〜11月30日の土・日・祝運行 / 4月1日〜4月30日は運休 / 11月1日〜11月30日は毎日運行

お問い合わせ先:吉野大峯ケーブル 自動車株式会社
TEL:0746-39-0010

予約ボタン
時刻表(2014年10月1日〜11月30日の期間限定)

時刻表及び運賃

  下り 上り 下り 上り 下り 上り 下り 上り 運賃
Fare
ケーブル吉野山駅
Cable car Yoshinoyama Station Bus stop
9:30 - - - - - - - -
吉野下千本駐車場
Yoshinoyama Simosenbon Patking Bus stop
9:32 - - - - 14:15 14:32 17:15 170円
吉野神宮
Yoshino jingu Bus stop
9:34 - - - - 14:13 14:34 17:13 190円
TIC清明館
Tourist Indomation Center Seimeikan Bus stop
9:38 - - - - 14:09 14:38 17:09 280円
多武峰
Tohnomine Bus stop
9:59 - - - - 13:48 14:59 16:48 1000円
談山神社
Tazan Jinja Bus stop
10:02 11:45 12:40 13:10 13:20 13:45 15:02 16:45 1050円
石舞台
Ishibutai Bus stop
10:12 11:35 12:50 13:00 13:30 13:35 15:12 16:35 1100円
橘寺前
Tachibanadera-mae Bus stop
10:15 11:32 - - - - 15:15 16:32 1150円
甘樫丘前
Amakashinooka-mae Bus stop
10:19 11:28 - - - - 15:19 16:28 1200円
天香久山下
Amanokaguyamashita Bus stop
10:23 11:24 - - - - 15:23 16:24 1300円
藤原宮跡
Fujiwarakyuseki Bus stop
10:27 11:20 - - - - 15:27 16:20 1350円
大和八木駅
Yamatoyagi Station Bus stop
10:37 11:10 - - - - 15:37 16:10 1500円
吉野〜多武峰間の路線マップ
これまでの交通手段

◆吉野と桜井って遠い…

奈良県の紅葉の二大名所である吉野山と多武峰はアクセスが非常に悪く、 吉野駅〜桜井駅〜多武峰は電車を2回乗継、バスに乗りかえる手段でした。 実質、1日で二大名所を楽しんで頂くことは不可能に近い状態でした。

アイコン
これからの移動手段

◆新路線開通により宿泊や日帰りでも二大紅葉が楽しめる!

ポイント1.2.3